手袋・サングラス・ウォッチ|走りながら運命の相手と出会える!ランニング・ランニング婚活のポータルサイト「ランニング婚活(ラン婚)」

HOME ランニングアイテム集 アクセサリー他 手袋・サングラス・ウォッチ

アクセサリー他 手袋・サングラス・ウォッチ

ランニングに欠かせないアクセサリーのうち、手袋、サングラス、ウォッチについてご紹介します。快適なランニングをサポートしてくれるお役立ちアイテムですので参考にしていただき、ランニングの際は是非取り入れてみてください。

手袋

真冬のランニングや冷え込む朝夜では欠かせないアイテムに手袋があります。「走れば体が温まるので手袋は必要無い」「寒いけど何かと邪魔なのであまり着用したくない」と考えている方もいますが、手を露出したままでの真冬の走行は想像以上に手がかじかみ、せっかくの防寒スタイルも意味がありません。
そこでお勧めしたいのがランニング専用の手袋です。普通の手袋は保温性に優れてはいますが、吸湿性、通気性、伸縮性などは期待出来ません。ランニング中はとにかく手も汗をかきますし、顔の汗を拭くなどいろいろな動作ストレスをなるべく軽減しながら手を温めてくれる手袋が必要になります。ランニング中は手のひらを丸めて走りますから、走り続けていると手の甲は風にあたるので冷えますが、手のひらは次第に熱くなり蒸れてきます。手の甲はパイルなどの保温性に優れた生地、指の間や手のひらはメッシュなど通気性に優れた素材で出来ている手袋は走行時に脱着しなくても快適にランニングすることが出来ます。手の血管は細く、運動によって体は温まっても、冷たい外気にあたり続ける手まではなかなか温まらないものです。ランニングに適した手袋が一つあるだけでも寒い時期のランニングが随分と変わります。

サングラス

サングラスの主な目的は「日よけ」と「.紫外線からの目の保護」です。
日差しの強い日や日の傾きによっては視界が悪くなり思わぬアクシデントを招きかねませんし、また長時間のランニングでは紫外線による目のダメージも懸念されます。日本人は日頃サングラスをする習慣が無いことや走行時の煩わしさもあり、ついついサングラス着用を避けがちですが、ランニング専用サングラスやスポーツサングラスは、安全で快適な走行を配慮した設計になっておりストレスになりません。
走行時の上下運動によるサングラスのズレをなくすため、顔や頭の形に合わせたカーブ型、脱着しやすいストレートのテンプル、軽量にこだわりフレームを無くしたリームレスで割れにくい素材などの特徴が挙げられます。雨天時は雨をはじいてくれる他、ゴミやほこりから目を守る効果、遮熱による目の周りの清涼効果もあります。
視力の悪い方は、度付きの専用サングラスを作ることで、安心してランニングを楽しめます。

ウォッチ

美容やダイエット、健康維持や運動不足解消など、ランニングを始めるキッカケは様々です。しかしランニングを継続する為にはそれぞれ自分の中で"目標"を持つことが大切になります。今よりもペースを上げたい、トレーニング強度を上げたい、更には大会にチャレンジしてみたいといった目標はランニング継続のモチベーションに繋がります。そこで是非一つ持って頂きたいのがウォッチです。ランナーが腕に時計をはめ、タイムを計測しながら走っているのをよく見かけますが、時間や計測だけでなく、様々な機能を兼ね備えたランニングウォッチはあると便利が詰まっています。それぞれの目的や目標、必要な機能を持った時計を探してみましょう。

クロノグロフ機能

いわゆるストップウォッチです。例えば1kmごとのラップタイム計測などに使います。

ラップメモリ機能

ラップタイムを記憶できる機能です。最低50ラップまで計測できるとフルマラソンにチャレンジする時にも役立ちます。

インターバル
タイマー機能

アラーム音などで急走と緩走を繰り返すインターバルトレーニングをサポートする機能。
持久力をつけるトレーニングに有効です。

ハートレート
モニター機能

いわゆる心拍計です。健康状態チェックから有効なトレーニングやダイエットの指針ともなり大変便利な機能です。特に初心者の方は、無理なく効果的にトレーニングする必要があるので、この機能が付いているとペースがつかめます。

防水機能

時計の防水機能は、時計に水圧がかかった時、内部への水の浸度を数値化しレベル分けされています。汗や雨から大切な時計を守るためにも5気圧防水(日常の水仕事程度の防水)くらいの性能があると安心です。

バックライト機能

暗闇などでも文字が見えるように光る機能です。

GPS機能

人工衛星を利用し自分の現在置を割り出すシステムです。例えば、距離目安のない場所でも走行距離が確認出来ます。

これらの機能は時計メーカーやモデルによって搭載内容が異なり、価格も大きく変わります。いきなり複雑で多機能な時計を買うのではなく、自分の目的に合った軽くて使いやすいものを選びましょう。購入の際は各ランニングウォッチの性能を比較し、専門のショップスタッフに相談すると良いでしょう。

現在募集中の
ランニングパーティー
スケジュールはこちら
Pマーク
ページトップ