ダイエットラン|走りながら運命の相手と出会える!ランニング・ランニング婚活のポータルサイト「ランニング婚活(ラン婚)」

HOME ランニングパーティ・ランニングにお役立ち 豆知識 for Runners ダイエットラン

豆知識 for Runners ダイエットラン

ダイエットランダイエットにはランニングなどの有酸素運動が効果的だと良く聞きます。そのため、手軽に出来るランニングでのダイエットに興味を持っている方は多いのではないでしょうか?
今回は、ダイエットに効果的なランニング豆知識をお伝え致します。無理をせずに、リバウンドをしないダイエットで理想の体型に近づけましょう。

ダイエットに効果的な走り方

ゆっくりと長い時間を走ろう

ゆっくりと長い時間を走ろう体脂肪を効果的に燃焼させるには、会話をしながら走れるくらいゆっくりと走るのが効果的です。心拍計を持っている場合は、(220―年齢)×0.5〜0.65が目標心拍数となります。
心拍数が低いと有酸素運動となり脂肪が燃えます。しかし心拍数が高くなると、無酸素運動となり脂肪ではなく糖が燃えます。
また、ダイエットには、30分以上走ることが大切。有酸素運動を始めてから約20分程度たたないと脂肪が燃え始めません。そのため、30分〜40分程度、ゆっくりと走ります。
速く走ると、30分以上走る事はきついですし、息が上がると無酸素運動になってしまいダイエットには不向きです。

ダイエットするなら断然朝ラン!

ダイエットするなら断然朝ラン!ダイエットに最適な時間帯は「朝」。起きて朝食前に走る事がダイエットに良いとされています。なぜなら、空腹時に有酸素運動を行うと脂肪が燃えやすくなるからです。
しかし、寝起きは身体が思うように動きません。まずはストレッチなどのウォーミングアップをしっかりすることが大切。また、水分補給も必須。そして、走っている時に体調が悪くなってしまうのは論外です。体調が心配なら、軽く食べることも大切です。特にランニングは汗をかくため、塩分は必須。濃い目の味噌汁を少し飲んでから走るなどがおすすめです。
朝走ると、1日中代謝が良いので、ちょっとした階段の上り下りなどでも効果を発揮します。

ランニングによるダイエット効果

残念ながら、結果はすぐには出ません

残念ながら、結果はすぐには出ませんランニングをしても、すぐに結果は出ません。1日走っただけで体重が減ったとしたら、それは、汗で流した水分です。また、1ヶ月走っても体重が劇的に落ちることはありません。
ランニングの効果が出るには、2〜3ヶ月かかります。
なかなか出ないダイエット効果に、イライラすることもあるでしょうが、ゆっくりと付き合いましょう。ランニングによるダイエットは、ただ体重を減らすだけではなく、足などが細くなりますので、諦めずに頑張りましょう。
ランニングに無理は禁物。週に2〜3日で充分です。毎日行っても効果はありません。焦らずにじっくりと行いましょう。

ランニングを続けましょう

「効果がなかなか出ないから」と、ランニングを飽きてしまう方が続出。体重を毎日記録しても、ダイエット効果が出るまで時間がかかるので、そこまでモチベーションを保つのは難しいもの。記録を付けるのは、体重だけではなく、走った距離や時間を書くのがおすすめです。恋人や友達と楽しく会話をしながら走ったり、好きな音楽を聞きながら走ったり、景色の良い所を走ったり、工夫して楽しいランニングタイムにしましょう。

ランニング以外に、代謝を上げる食べ物を

ランニング以外に、代謝を上げる食べ物を

ランニングだけでダイエットをするのではなく、食べ物も気を付けるようにしましょう。 ランニングと一緒に代謝を良くする食べ物を食べれば、ダイエット効果が上がります。

代謝を上げる食べ物の一例
生姜
ニンニク
ネギ
カボチャ
うなぎ
アーモンド
唐辛子
ニラ
タマネギ
サツマイモ
ゴマ

現在募集中の
ランニングパーティー
スケジュールはこちら
Pマーク
ページトップ